大島優子、JCダートは3連単5点勝負だ!

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121202-00000002-dal-ent  大島優子(24)ら20歳以上のAKB48メンバー28人が、5週連続して競馬のG1レース予想で勝負する「AKBのガチ馬2 リベンジ」が2日のジャパンカップダートで第2戦を迎える。  同日午前0時のリミットまでに、参加メンバーは続々と予想を発表した。 …

続きを読む

“お泊まり”AKB48増田有華、活動終了日は12月17日!「AKB48紅白対抗歌合戦」が最後

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121201-00000018-flix-movi  AKB48の増田有華が、12月17日の「AKB48紅白対抗歌合戦」をもって同グループとしての活動を終了することが1日、発表された。増田は先月、舞台で共演したDA PUMP・ISSA宅へのお泊まりが発覚し、AKB48としての活動を辞退することを発表していた。…

続きを読む

相次ぐ2期メンバーの離脱……AKB48秋元才加ら同期メンバーが悲痛な胸中つづる

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000035-rbb-ent  増田有華に続いて佐藤夏希と、AKB48の2期メンバーが相次いでグループから離脱したことを受け、同期メンバーたちは動揺を隠せないでいる。秋元才加は30日に更新した自身の公式ブログで、悲痛な胸の内をつづっている。  秋元が「…」と題した30日付けのエントリーは、…

続きを読む

“お泊まり”増田有華に説教!元SDN48野呂佳代が明かす

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000025-flix-movi  元SDN48の野呂佳代が、お泊まり報道でAKB48を脱退した増田有華に説教をしたという。  野呂は29日、アメーバなうに「増田に説教。なう」と投稿。詳しい説教の内容は明かさなかったものの、これを知ったファンからはネット上で「野呂△…!」(「野呂さんか…

続きを読む

増田有華、劇場で謝罪「卒業考えていた」

引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121130-00000001-sanspo-ent  29日発売の「週刊文春」でDA PUMPのリーダー、ISSA(33)との“お泊まりデート”が報じられ、AKB48から脱退することを発表した増田有華(21)が29日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた公演に出演。涙をこらえて謝罪し、「卒業を考えていた時…

続きを読む

AKB増田有華が“お泊まり”認め脱退

 AKB48の増田有華(21)が28日夜、自身の公式ブログでグループからの脱退を発表した。29日発売の週刊誌にDA PUMPのISSAの自宅にお泊まりしたことが報じられることを受け、「泊まりに行ったことは、事実です」と認め、「突然ですが、AKB48を辞退させていただきたいと思っています」と発表した。  増田はさらに「軽率な行動を取り、迷惑をかけてしまったこと、そして応援してくださっていたフ…

続きを読む

AKB増田有華脱退を電撃発表 ISSAとのお泊まり報道「事実です」

 AKB48の増田有華(21)が28日夜、自身の公式ブログでグループからの脱退を発表した。29日発売の週刊誌にDA PUMPのISSAの自宅にお泊まりしたことが報じられることを受け、「泊まりに行ったことは、事実です」と認め、「突然ですが、AKB48を辞退させていただきたいと思っています」と発表した。  増田はさらに「軽率な行動を取り、迷惑をかけてしまったこと、そして応援してくださっていたフ…

続きを読む

主演の増田有華に宮本亜門「AKBから主役と決めてから僕も崖っぷちの日々だった」

http://www.j-cast.com/tv/2012/11/13153727.html ミュージカル「ウィズ オズの魔法使い」の主演を務めたAKB48の増田有華(21)のブログに、演出家の宮本亜門が「本当にありがとう!そしてあなたは素晴らしかった!!」と11月12日(2012年)にコメントを寄せている。 宮本は「思い返せば、AKBから主役をと決めてから、僕も崖っぷちの日々だっ…

続きを読む

AKB48、ついにブロードウェイ進出! ワークショップに参加

引用元  http://www.cinematoday.jp/page/N0047695 AKB48が現地時間14日、アメリカ・ブロードウェイでパフォーマンスを披露することが明らかになった。  Broadway World.comによると、AKB48がブロードウェイ進出を果たすのは「フロム・トーキョー・トゥ・ブロードウェイ(原題) / FROM TOKYO TO BROADWAY」と…

続きを読む