峯岸みなみ、ウィッグ着用で“丸刈り”後初テレビ謝罪

 AKB48の峯岸みなみ(20)が1日、MCを務めるテレビ東京系「AKB子兎道場」(金曜、後5・30)に出演し、「この度は大変お騒がせしました。また一から全力で、今まで以上に与えられたものを精いっぱい頑張っていきたいと思います」と頭を下げて謝罪した。

 峯岸は、EXILEの弟分グループ・GENERATIONSの白濱亜嵐(19)とのお泊まりデートが発覚し、丸刈りになって謝罪。2月1日付で研究生への降格処分が下された。

 峯岸は胸までの長さの、黒のロングヘアのウイッグ(かつら)を着け、ベレー帽をかぶったスタイルで、現状を報告。研究生としての活動を、「一からスタートするには、ものすごくふさわしいいい環境で、自分のどん欲な気持ち、初心を教えられてる気がします」と語った。ウィッグ姿では初のテレビ出演。関係者によると、収録は2月12日に都内のスタジオで行われたという。

 またこの日、峯岸は騒動後初めてブログを更新。1月28日以来の更新で、感謝の言葉とともに、「私が研究生として公演に立つ様になってから、約一ヶ月が経とうとしています。研究生のみんなはすごくまっすぐ私に接してくれるし、明るくて、とても可愛いです」などとつづった。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック