AKB仁藤、2年連続「ピーターパン」今年は1人「昨年以上に」

 AKB48からの卒業を発表している仁藤萌乃(20)が昨年に続いてミュージカル「ピーターパン」でウェンディ役に挑むことになった。

 昨年は佐藤すみれ(19)とのダブルキャストだったが、今年は1人。1日に更新した自身のブログでも「本当にうれしいです。卒業後の大きなお仕事の1つ目になるのかな…?昨年ダブルキャストだったすーちゃんとは一緒にやる事ができないのが残念ですが、その分、昨年以上に頑張らなくてはと思っています。皆さんよろしくお願いします!!」と意気込んでいる。

 1981年の日本初演以来33年目を迎える作品。ピーターパンは昨年のホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞の唯月ふうか(16)。仁藤はピーターパンにあこがれる少女・ウェンディを演じる。

 7月14~15日にKAAT神奈川芸術劇場・ホール、同18~28日に 東京国際フォーラム・ホールCで上演される。



みんなのテレビ・ジェネレーション アニメ歌年鑑1989年
コロムビアミュージックエンタテインメント
テレビ主題歌

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みんなのテレビ・ジェネレーション アニメ歌年鑑1989年 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック