AKB島崎遥香 初センター“プレッシャー”乗り越え 新曲TV初披露

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/11/13/kiji/K20121113004549780.html

 今年9月に行われた「第3回じゃんけん大会」で勝ち残った選抜16人によるAKB48の29枚目のシングル「永遠プレッシャー」(12月5日発売)が13日夜、TBS系「火曜曲!」の生放送でテレビ初披露された。じゃんけん大会の覇者・島崎遥香(18)が初のセンターを務めた。

 曲の世界観は、トークもダンスも発展途上で、一部のファンから「ぽんこつ」の愛称で親しまれる次期エース候補の心境を反映。じゃんけん大会優勝直後に「アイドルソングを歌いたい」と熱望した通り、王道アイドル路線のアップテンポのメロディーに仕上がり、自分に自信がない女の子の気持ちを歌っている。

 総監督の高橋みなみ(21)から「いつもは“ぽんこつ”だけど、きょうは本気を見せてくれると思う」と送り出された島崎は、メンバーと息の合ったダンスを披露。歌い終えると「緊張しましたー。でも、できました」と笑顔だった。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック